テニスクラブ施設

皆様の百合ヶ丘ファミリーテニスクラブは昭和50年(1975)4月に、クレーコート9面とプレハブハウスを以て仮オープンし、以後コートは13面となり同年末に現在のクラブハウスの完成により本オープン致しました。

「テニスクラブ」はテニスコートを中心とした社交の場です。

・テニスコート

手入れの行き届いたテニスコートが無くては、テニスクラブとは言えません。

また、サーフェイスの違いがクラブの雰囲気の違いに連動するようです。百合ヶ丘ファミリーの場合、当初は13面のクレーコートでしたが、雨後すぐにプレーしたいメンバーのために、昭和63年(1988)に3面を砂詰め人工芝コートへ転換しました。しかし、現在ではクレーコートをお好みのメンバーが多数のようです。

百合ヶ丘ファミリーはクレーコートを維持します。

・クラブハウス

クラブハウスにもそのクラブの特徴が表れます。百合ヶ丘ファミリーの木造平屋建てクラブハウスは、ゆったりと寛げるロビースペースと、ゆとりあるロッカールームが自慢です。ロッカールームの広さはその機能を意識して十分にスペースを確保してあります。どうぞロッカールームを有効にご利用ください。また、クラブハウスには広告物は基本的に一切ありません。

百合ヶ丘ファミリーは公平中立の立場を堅持します。

・植栽

コートを囲む植栽は、目を和ませプレーにもゆとりを生じさせます。クレーコートと緑の植栽とのコントラストは美しいものです。クラブは四方を公道に囲まれていますが、道路がコートと同レベルの箇所には植栽を三重に入れています。しかし、植栽の手入れには年を追って手間隙がかかります。

百合ヶ丘ファミリーはゆとりある緑の空間の維持のため頑張ります。